モアプレッシャー 口コミ|効果・素材・料金・注意点

モアプレッシャー

男女共に30代を過ぎるとどうしても太りやすい体質へと変化します。20代の頃はいくら食べてもそこまで肉付くことはなかったのに、30代を突破した途端に体型が崩れがちになり筋トレの必要性を感じ始めます。

ですが、仕事が忙しくジムに通う時間がない、自宅でのトレーニングも続かない、ということで今回ご紹介するのが「着るだけで体を引き締めてくれる」と話題の『加圧シャツ、モアプレッシャー』です。

気になるお腹周りや背中などを加圧して締め付けることによって見た目と姿勢を矯正。気になる詳細をみていきましょう!

モアプレッシャーの口コミ


初めての加圧インナーですが非常に気に入っています。主にジムで着用していますが、体幹がポカポカ暖かくなるのを感じます。長時間着ているとカユミが気になりますが、これだけの締め付けであれば仕方のないことかもしれません。


お腹周りの締め付け感はそこまで強くないですが、姿勢が矯正される感じはすごいです。そのお陰でお腹がスッキリ見えます。夏場は通勤中にもかなりの汗をかくのですが、これを着ていると乾くのが早く気持ちがいいです。


安い割にしっかりとした加圧インナー。他のメーカーのもので脇が痛く感じてコチラを試したのですが、普段使いでも運動していてもまったく問題なく着用できています。着丈が長く、まくれることがないのでスノボをしているときも着てやっています。


とにかく超加圧です。ノーマルタイプは一人で着脱できましたが、ハードタイプは着るのに一苦労。生地が伸びてくれませんが矯正力には期待できます。1枚では足りない気がします。


加圧シャツは何種類か試しましたが、モアプレッシャーの加圧が一番すごいです。1日着た後、脱いだ時の開放感がハンパない。実際に姿勢もよくなり追加注文してしまったほどです。

モアプレッシャーの効果・素材など

モアプレッシャーは着るだけで運動効率のアップ・姿勢改善などの効果が期待できる加圧シャツで、男性専用となっています。

原材料はナイロン・スパンデックス(ナイロン/チタン/ゲルマニウム/ナノ銀)などの素材を贅沢に配合。サイズはノーマルタイプでXS/S、M/Lがそれぞれ共通サイズとなっていて2種類、そしてハードタイプがMとLの2種類となっています。

170cm前後の標準的な体型の方であればXS/Sサイズで十分ですが、モアフレッシャーの締め付けはノーマルタイプでもかなり強力なため、お腹周りが不安という方はM/Lサイズを購入しておいたほうが無難かもしれません。

さらに着圧機能を高めるため、また動くことで裾がめくれ上がるのを防ぐために着丈を長くし、激しい運動時にもストレスを感じずに着用できるようになっています。

そして加圧シャツに欠かせない素材スパンデックスは、絶妙な配合により生地が柔らかくなりすぎて加圧が落ちてしまうことがないように工夫されています。

モアプレッシャーを着用した時に得られる効果としては、冒頭でも少し触れましたが、お腹周りを加圧することでメタボ気味のお腹を矯正。

そして日本人に多いとされる猫背(姿勢)の矯正です。ロング丈ということから、下腹部の脂肪まで余すことなくギュッギュっと引き締め&加圧する効果で、たるんだお腹を改善。

常に圧がかかっていることで正しい姿勢を意識するようになり、姿勢をキープするために必要な体幹部も自然と鍛えられます。

姿勢が良い人は悪い人に比べると代謝率が高いといわれています。というのは、姿勢が良いと胸郭が開き酸素の供給率がアップするからだそう。

その結果、血行が活発になり自然と代謝率もアップするというワケです。その他にもダイエットや冷え性といった意外な部分でも効果が期待できます。

モアプレッシャーと他の加圧シャツの違いについて

加圧シャツといっても今ではかなりの種類のものが出回っていて、正直どれを選べばいいのか迷うところです。

モアプレッシャーを選ぶ決め手となるものはどこなのか、加圧シャツで人気が高く某有名お笑いタレントのCMでおなじみの「金剛筋」シャツと比較してみましょう。

金剛筋といえば、なかなかお値段もそれなりにする高価な加圧シャツですが、この金剛筋と比較した場合の圧倒的な違いは圧力と値段です。金剛筋はやはりその値段にかなう分の圧があり、かなりキツイです。

ですがその分筋肉への影響も凄まじく短期集中型の加圧シャツといってもいいでしょう。

一方モアプレッシャーは、加圧シャツに必要な要素を上手く取り込みつつ低価格を実現したことから人気に火がついた加圧シャツ。金剛筋ほどの圧は望めませんが、地道に長期的な効果を望む場合にはモッテコイではないでしょうか。

モアプレッシャーはどんな目的の人にオススメ?

モアプレッシャーは肩こりや猫背が気になる、またメタボをどうにかしたい、運動しても痩せにくくなったなど体の変化に悩んでいる人にオススメです。

また「年のせい」と諦めるのはまだ早いと感じつつも筋トレを続けることができない、と嘆いている人。

筋トレだけではとても追いつかないほどメタボが進行している人などにも、モアプレッシャーは体に負荷をかけて運動効率をアップし筋トレ効果を高めるサポートをしてくれます。

あるいは、加圧シャツを試したいけど失敗したくないなど、初めて加圧シャツを体験してみるのに、入門用?のシャツとしても向いています。

いきなり高価なシャツを買って、まったく効果がなかったとあっては泣くに泣けません。モアプレッシャーは安心の30日間返金保証が付いているというところも購入のキッカケになるのではないでしょうか。

そして何といっても女性にこそ着用し欲しい1枚でもあります。モアプレッシャーは基本的には男性オンリーの商品で、男性専用に作られているため女性だとバストが潰れてしまうのでは?という懸念があります。

もしそのような不安がある場合は、少し大きめのサイズのものであれば伸縮性も十分にありますので安心して着用できるのではないでしょうか。

モアプレッシャーはサイズ展開が豊富なため女性でもぴったりのサイズがある場合も。価格的にもお試しで購入するのにピッタリです。

実際にモアプレッシャーを着てウエストシェイプに成功しているという女性もネット上でみかけました。

モアプレッシャーの料金について

モアプレッシャーの嬉しい特徴のひとつが、他の加圧シャツと比較して圧倒的に値段が安いということ。モアプレッシャーには公式サイトがないため、購入はネットショップ大手の楽天やアマゾン・ヤフーなどからの通販オンリーとなります。

公式サイトがないということで、実際の定価がハッキリとしていません。

販売価格の平均は1,760円~2,000円前後ですが、ネットショップによって値段の幅は大きく、セット売りで1万円以上する商品などもあります(2018年9月時での検索結果にて)。

モアプレッシャーを購入・着用する際の注意点について

モアプレッシャーはネットショップ大手以外でもヤマダモール(家電量販店大手)など意外なところでかなり広く扱われています。

どこで購入するのも自由ですが、類似品には注意しましょう。また着用時の注意点として、トレーニングを行う際はできるだけ姿勢を正しく保つことが重要。

そうすることで、しっかりとした圧力で体を刺激し正しい姿勢へと補正してくれます。ちなみにモアプレッシャーのお手入れ(洗濯)での注意点をいくつか。

モアプレッシャーに使用されているスパンデックスと呼ばれる素材は加圧シャツには必要不可欠な素材で、これが加圧力を生み出している元となるもの。ゴム以上の伸縮性を持ちながら耐久性が高く、たとえ混紡率が低くても特性を失わないという特徴があります。

ですがこの素材は塩素に弱いため、洗濯の際には塩素系の漂白剤などは絶対に避けなければいけません。

また、タンブル乾燥がNGとなっています。タンブル乾燥とは「熱による乾燥」のことで、洗濯と乾燥が一緒になったタイプ(ドラム式)の洗濯機は要注意です。

モアプレッシャーの総合評価

モアプレッシャーは普段から運動をしていない人や、スタイルを気にし始めた人など、加圧シャツを初めて検討しているという方々にオススメの加圧シャツです。

値段的にもお試しで購入するのにちょうどいい価格設定で、もし失敗した場合でもそこまで悔やむことはありません。

まさに加圧シャツの入門用といってもいいでしょう。まずはモアプレッシャーで試してみて、さらに効果をアップさせたければもっとハイグレードで高価なものに挑戦、といった感じでグレードアップするのがベストなのではないでしょうか。

加圧シャツ 人気

関連記事

金剛筋シャツ

金剛筋シャツ 口コミ評判|効果ある?効果ない?料金・注意点など

マッスルプレス

マッスルプレスの口コミ評判!効果・素材・料金・注意点をご紹介!

マキシマムマッスル

マキシマムマッスルの効果は?口コミ・評判・料金を調査

パンプマッスルビルダーTシャツ

パンプマッスルビルダーTシャツ 口コミ評判|料金・効果・総合評価

シックスチェンジ

シックスチェンジの口コミ評判・効果・料金や注意点など

スパルタックス

スパルタックスの口コミ・効果・素材・料金について

ビダンザゴースト

ビダンザゴーストの口コミ評価|料金・効果・購入の際の注意点

ビダンザビースト

ビダンザビーストの口コミ|効果・料金・注意点など

バルクアップアーマープロ

バルクアップアーマープロの口コミ評判|料金・効果・素材・注意点など